比べ観察と観察スケッチ

今日の「かんさつどうじょう」では二つの技を、こどもたちは習得しました!

「くらべかんさつ」と「かんさつすけっち」です。

こどもたちは与えられたいくつかのお題から自分が好きなものを選んで、くらべて観察します。二つの観点からこどもたちは観察を深めていきました。「ちがうところはどこかな?」「おなじところはどこかな?」

ペットボトルを見比べている子、本を見比べている子、机を見比べている子、定規を見比べている子がいました。

それぞれ、どの部分が同じなのか、違うのかを一生懸命探します。ペットボトルを比べている子は写真のようにこんなにも同じポイントを見つけることができました。こどもたちは思い思いにかんさつしていきます。

くらべかんさつが終わると、こどもたちは、「かんさつすけっち」にうつります。つくえを事細かに書いている子がいました。このようにして観察する力を身に着けたこどもたち。

こどもたちは次回も「かんさつ」するための新たな技をみにつけます。お楽しみに!!   

前の記事

探究学習と自己肯定感