模擬裁判!

11月16日

今日は法律家の4回目でした。

三匹のこぶたの事件を例にしながら、実際に模擬裁判をしました!

こどもたちは裁判官、弁護士、検察にそれぞれ分かれ、証拠カードと被告人の証言カードなどを使いながら、実際にどうしたら裁判官を説得できるのかを15分間かけてチームで準備をしました。

その後で、こどもたちは弁護士と検察に分かれてお互い15分間で考えた主張を言い合い、それを裁判官に実際に判決してもらうという流れでした。本当に裁判の流れをこどもたちは経験しました!

今回の裁判では検察側の主張が認められる結果になりましたが、みんな悩みながらも一生懸命考えていました!

今回は難しいところもとても多かったですが、授業後には、「昔話法廷」という動画に釘付けになるなど、興味が増したようでした。

https://www.nhk.or.jp/school/sougou/houtei/

次回からは実際に法律を考えることになります!ちょっとずつですが法律マインドが身についてきていると思うので、どんな法律ができるのか楽しみです!

前の記事

法律家って??